道工晴久

18歳の頃の自分に伝えたいこと
社会の役に立つようになりなさい。
岬町議会
自由民主党
どうこう はるひさ
道工 晴久
生年月日 1944年 (昭和19年)
12月4日
74歳
星座 -いて座
血液型 -B型
出身小学校 -淡輪小学校
出身中学校 -岬中学校
幼少時はどんな子どもだった? -おとなしい子
議員になったきっかけは? -役場勤めをしていた時、周囲のすすめで
議員でなかったら何をしていた? -悠々自適の生活
議員になってよかったこと、嬉しかったこと -住民の色々な声を聞きそれに応えられたとき
座右の銘(好きな言葉)は? -感謝
趣味やハマっていることは? -ゴルフ、マージャン、声楽など多趣味
自慢できることは? -スポーツ少年団を作るなど、子どもの指導
好きな食べ物、嫌いな食べ物 -好き:フルーツ 嫌い:なし
好きな映画や本、TVなど -時代劇
好きな音楽、歌手、芸能人など -徳久広司(作曲家・歌手)
健康のためにしていること -身体を動かす、歩く
ストレス発散方法は? -発声 歌を唄う
自分の街の好きなところ -風光明媚
休日の過ごし方 -日頃できない畑仕事や、DIY
自分の大切なもの、宝物 -家族
将来の夢 -健康で長生きすること
若者の働き方について -世のために頑張る働き方をしてほしい
女性の働き易さについて -雇用、参画の機会を作っていける社会にしたい
高齢者の働きがいについて -働きがいを行政が考え、元気で病院にいくことも少なくなること
教育について -三つ子の魂百までというように、幼少期の教育が大事
道路の整備について -安全で安心して通れる道路は必要
鉄道・駅の整備について -駐輪場などは事業者がきちんと整備すべき
消費税率について -早く10%に上げて諸施策を行うべき 必需品への軽減策も必要
政務活動費について -必要だがそれに見合う値打ちのある使い方をする
保育所の待機児童について -あってはならないことと考えて取り組むべき
地域の病院、医院について -ネットワークを整備して、重複などの無駄をなくす
高齢者介護施設について -施設のある自治体ではなく、措置したところできっちりやる
結婚年齢について -30歳ぐらいまでには結婚してほしい
活用したい地元の観光資源は? -緑と海を活かした観光事業
自然災害の被害を最小限にする策は? -危険な場所の整備など、予期できる被害をなくす
祭りには参加していますか? -参加している 盆踊りや夏祭りは大好き
イクメンについてどう思いますか? -協力し合ってすることは大事
SNSをどのように使っていますか? -情報発信している
体罰と躾についてどう思いますか? -躾のためにある程度必要だが、なぜ罰を与えるのか理解させることが重要
児童虐待をなくすには? -状況を掌握し、受け入れ体制を整備する
日本にテロの危険は? -あると思う 外国では日本人はねらわれやすい
日本の未来は明るいと思いますか? -明るいと思うし、そうしていかなければならない
もっと詳しく見る