ワーキンぱど
10/26号掲載
Waku Waku Workin people(ゼロイチハチ)

会社の明日を担いスペシャリストを目指す若手のホープ

取材協力: 和歌山陸整工業株式会社 シェア

 和歌山県和歌浦で自動車の車検、整備などを行う和歌山陸整工業株式会社に勤める田中さん。全く違う小売の業種から未経験で車の整備業界に入って5年。今では会社の中心メンバーとして活躍しています。

働くきっかけは?

車好きで自分でも車をいじってみたかったということから挑戦した整備の仕事。未経験でも資格取得からサポートしてくれる会社の体制を知り、入社を決めました。会社の中でも一番若い田中さん。「今後は一級整備士を目指していけたらと思っています。会社のためにもお客様に信頼してもらえるようになりたい」と熱い思いを語ってくれました。

社員の方から見た田中さんは?

上司からは「よく気がつく田中君には、若手のホープとしてこれからの会社を担ってもらえたら」と期待をよせられているようです。

この仕事のやりがいは?

「お客様からの感謝の言葉や、信頼してもらったときにやりがいを感じます」と笑顔を見せる田中さん。「好きだから頑張れる」大好きな車の機械をいじっている時はもちろん、お客様とコミュニケーションをとっている時にも働く楽しさを実感しながら働けているそう。

 

【正社員を目指す求職者へメッセージを!】
 車の整備業界は若い人材が少なくなっている傾向にあります。専門学校を出たり、特殊な勉強が必要になったりと思う人が多いかもしれませんが、私がそうであったように未経験でも環境とやる気さえあればスペシャリストへの道は開けます。やってみて好きになればいくらでも頑張れるはずです。
取材協力
和歌山陸整工業株式会社
職種:整備士  / 勤続:5年
田中 健介さん(30歳)