ワーキンぱど
7/28号掲載
Waku Waku Workin people(ゼロイチハチ)

よりよい施設づくりを目指して大切にする、 おかげ様の「感謝の心」

取材協力: 株式会社 河北食品 福祉部 シェア

 千代の里グループホームやデイサービスセンターココを運営する「河北食品 福祉部」の統括部長として活躍する加子坂さん。介護福祉士の資格とケアマネージャーの資格を持ち、現場はもちろん、スタッフの管理から施設の運営まで全てを任されています。

働くきっかけは?

介護の仕事に進んだきっかけは自立できるような仕事をしたいと思ったこと。介護士として働きだした当初から、ケアマネージャーの取得や管理者としての業務を見据えて勉強をしながら働いていたそうです。

社員の方から見た加子坂さんは?

まわりのスタッフからは「明るくて親しみやすく、丁寧に指導してくれる上司でもあり、同じ主婦目線でも気楽に話のできる人です」と、上司としても同じママさん仲間としても慕われています。代表からも「一蓮托生と思える存在の人」と施設の運営面、スタッフの教育など、全幅の信頼を寄せられています。

この仕事のやりがいは?

周りのスタッフのイキイキとした姿を見てやりがいを感じているという加子坂さんが大事にしているのは、「感謝の心」家族やまわりのスタッフの支えや利用者さんの笑顔のおかげ様で介護の仕事をさせてもらっていると、笑顔で話してくれました。

 

【正社員を目指す求職者へメッセージを!】
いざ働いてみると大変なこともたくさんありますが、いつもポジティブに辛いことは忘れるのが一番です。やらされていると思わずに、まわりのおかげさまで仕事をできていると考えてみてください。きっと仕事の中に楽しさ、やりがいを見つけることができるはずです。
取材協力
株式会社 河北食品 福祉部
職種:介護福祉士・介護支援専門員  / 勤続:4年
加子坂 英子さん(35歳)