ワーキンぱど
7/28号掲載
Waku Waku Workin people(ゼロイチハチ)

利用者さんの笑顔に囲まれ、 心の底から天職だと思える仕事

取材協力: 社会福祉法人 光生会 岸和田 光が丘療護園 シェア

 泉州を中心に障害者・高齢者向けの施設を運営する「社会福祉法人 光生会」の障害者支援施設「岸和田光が丘療護園」に勤める池上さん。

働くきっかけは?

高校時代にボランティアを通じて利用者さんの笑顔に触れて、「楽しい」と思ったことがきっかけで介護の仕事を選んだそうです。今でもその気持ちは全く変わらず卒業、就職してから12年間楽しく続けられているそうです。

社員の方から見た池上さんは?

上司からは「誰にでも分け隔てなくコミュニケーションを取れて、後輩の指導もきっちりやってくれる。頼りになる存在です」と信頼を寄せられ、今後の活躍にも期待されているようです。まわりからの人望も厚く、施設の中心的存在として活躍しています。

この仕事のやりがいは?

介護の仕事を続けていく上でのやりがいは、利用者さんの笑顔を見ること。今後の目標は「利用者さんをもっと色んな場所へ連れて行ってあげること」と笑顔で話してくれました。初心を忘れず、人に優しくを心がける池上さんのまわりは笑顔であふれています。

 

【正社員を目指す求職者へメッセージを!】
働くまでは不安なことも多いと思いますが、私は今、子どもがいても安心して働くことができています。みんな仲良くいつも利用者さんとスタッフの笑顔が溢れている職場です。不安に思ったら迷わず一度見学してみてください。実際に見て感じることは多いはずです。
取材協力
社会福祉法人 光生会 岸和田 光が丘療護園
職種:生活支援員  / 勤続:12年
池上 友里さん(35歳)