ハピるピ
健康グッズ&サロンスタッフ×ヨガインストラクター修行中 吉田 操夜さん

健康&美容でたくさんの人を笑顔にしたい!

シェア

興味があった健康と美容を追求したくて2つの道を歩き始めたばかりのハピるピ、吉田さんに聞きました。

「前から健康と美容に興味があったので」と、1ヶ月ほど前からショップ店員とヨガインストラクターの勉強を同時にスタートした吉田さん。ホットヨガを試し、その効果を実感して以来、ヨガ歴は10年近くになり、その良さを伝えたいと思うようになったものの、インストラクターになるには年齢的に無理かもしれないと諦めていたそうです。そんな時、ヨガ教室の先生から「年齢を重ねたほうがいいこともある」と背中を押してもらい、挑戦することを決意しました。

同じ頃、健康グッズ販売とサロンでの接客の求人募集広告を見つけて面接にトライ。「すごく勉強になると思えたし、商品にもスムーズに共感できました」。さらに両立できる環境もあり、めでたく就職となりました。

《癒しのサロンで接客中!》

2つの道は健康、美容という点から接点も多く、日々充実を味わっているという吉田さん。ヨガでは人それぞれに応じたポーズを提案し、仕事でも体がつらい人に対して商品を紹介し、状態の改善を目指します。「ポーズの名前を覚えることと、商品知識を深めることが課題」と話す吉田さんですが、どちらも自分が体感して自信を持って勧められるという点で揺るぎはありません。

《まずは 商品知識を しっかりと!》

《覚えるポーズがいっぱい!実は…体が硬いんです》

《目指すは みんなを楽にできる ヨガインストラクター!》

逆立ちが苦手な吉田さんにヨガの先生がかけた言葉、「できないと決めるからできないだけ」。値段の高い商品を勧めることに躊躇した時、ショップの社長が言った言葉、「商品価格が高いかどうかはお客様が決めること」。そんな言葉に新しい自分を発見しながら、吉田さんのチャレンジは続きます。