ワーキンぱど
9/23号掲載
Waku Waku Workin people(ゼロイチハチ)

丁寧な気配りや心配りを大切に「寄り添う介護」

取材協力: 取材協力:オズだいすき倶楽部デイサービスセンター社会福祉法人サポートハウス シェア

爽やかな笑顔と落ち着いた雰囲気が印象的な中西さんが勤めるのは社会福祉法人サポートハウス「オズだいすき倶楽部デイサービスセンター」。正社員として現場での介護業務だけではなく、スタッフの管理、利用者様の送迎、事務職まで全てのポジションをこなします。

働くきっかけは?

大阪で介護の仕事がしたいと鳥取から単身で大阪にきた中西さん。休日の楽しみは、同郷の友達に会うこと。「最初は慣れない土地で不安もありましたが、同じように大阪にでてきて頑張っている友人がいるので、自分も負けないように意識し頑張れています」と励まし合いながらお互いに支え合っているそうです。

社員の方から見た中西さんは?

職場で最年少なので皆さんに可愛がってもらっていると話す中西さん。上司も「何事も諦めず、一生懸命な性格で、きっちり仕事もこなしてくれるので、最年少ながら管理者としてこれからの施設を担う存在です」と太鼓判です。

この仕事のやりがいは?

利用者さんの笑顔を見られることが一番のやりがいだそうで、そのために中西さんが一番心がけている事は「キチンとした言葉遣い」。敬語で話すのはもちろん、常に敬意をもって誠実に接するようにしているとか。

 

正社員を目指す求職者へメッセージを!
 介護職に対して最初は不安に思うこともたくさんありましたが、今ではとてもやりがいをもって働くことができています。仕事が辛いと思うこともありますが、利用者様や同僚たちと笑顔で話していると辛いことも忘れて頑張れます。介護に興味のある方は、ぜひ挑戦してみて下さい。
取材協力
取材協力:オズだいすき倶楽部デイサービスセンター社会福祉法人サポートハウス
職種:介護福祉士  / 勤続:5年
中西 由紀枝さん(28歳)