ワーキンぱど
9/23号掲載
Waku Waku Workin people(ゼロイチハチ)

バイタリティと行動力が溢れる若きリーダー

取材協力: 取材協力:有限会社すずらん シェア

サービス付高齢者住宅からデイサービスまで、高齢者の方のための様々な施設を運営する「有限会社すずらん」で勤める巨海さん。介護の現場で入浴介助から日々のレクリエーションなどをしながら、施設の管理者として、15人程度のチームをまとめるリーダーです。

働くきっかけは?

体を動かしながら、人と接する仕事がしたかったそうで介護の仕事を選んだとか。学生時代はレスリングの近畿チャンピオンまで上り詰めた巨海さんは、持ち前のバイタリティと行動力で誰よりも率先して自分が行動する事を信条に日々仕事に励んでいるそうです。

社員の方から見た巨海さんは?

施設では最年少の管理者で、自分よりも年上の方にも仕事ではきちんと指示などを出す巨海さんに、施設長も「若くても相手の立場に立って物事を考えることのできるしっかり者で、同僚や利用者さんへの思いやりも人一倍強いのでとても頼りにしています」と期待と信頼を寄せています。

この仕事のやりがいは?

目標は、施設長を超える男になる事」と笑顔で語ってくれた巨海さん。信頼できる上司や、助け合える同僚に囲まれ充実した日々を過ごせているようです。仲間たちと切磋琢磨し共に成長し続けることが、自分の仕事へのやりがい、そして利用者さんの笑顔につながっているようです。

 

正社員を目指す求職者へメッセージを!
介護職と一言で言っても仕事内容は様々ですが、どの業務もやりがいのある仕事だと私は思います。同僚と共に悩み、励まし合い、喜びを分かち合うことができるので、仕事・プライベート問わず充実した毎日を送ることができています。皆さんも同じ志を持つ仲間と、充実した日々を送ってください。
取材協力
取材協力:有限会社すずらん
職種:介護施設管理者  / 勤続:5年
巨海 雄輝さん(26歳)